荻野貴司の応援歌歌詞や登場曲はここ!動画や原曲もチェック!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、千葉ロッテマリーンズに在籍している荻野貴司選手について記事を書いていこうと思っている。

 

2018年6月29日時点でパシフィックリーグで5位と低迷しているチームになるが、パシフィックリーグ打者成績では全選手の中で5位と良い成績を残している。

 

高打率となっているだけに、チームが勝利出来ないのは悔しいと思う。

 

この記事では、荻野貴司選手の応援歌歌詞や登場曲について紹介し、原曲も併せて紹介するぜ!

スポンサードリンク

荻野貴司選手のプロフィールは?

名前    荻野 貴司(おぎの たかし)

生年月日  1985年10月21日(32歳)

出身地   奈良県高市郡明日香村

体重    75 kg

身長    172 cm

ポジション 外野手

投打    右投右打

 

では、プロ野球選手になった経緯から紹介していくぜ!

 

野球を始めたのは意外と遅く、小学校4年の時だったんだ。

 

地元にある野球クラブ「明日香フレッシュジュニアーズ」に在籍していた。

 

中学に進学すると橿原コンドルに在籍することになる。

 

高校は、奈良県内にある公立高校である郡山高校に進学することになる。

 

高校進学後は、2年の夏からレギュラーを獲得しており3年の夏の奈良県大会では準優勝となっており念願であった甲子園には出場することは出来なかったものの高校時代に最高の思い出を作ったのではないかと思う。

 

高校卒業後は、関西学院大学へ進学している。

 

大学では1年の秋からショートのレギュラーを獲得しており、チームの勝利に大きく貢献した選手だったそうだ。

 

大学時代は、295打数98安打、打率.332、3本塁打、35打点、47盗塁、ベストナインを5度受賞しているんだ。

 

大学卒業後は、トヨタ自動車へ入社することに。

 

社会人になってからも野球を続けており、社会人での活躍が認められて2009年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1位指名を受けて、契約金1億円プラス出来高5,000万円、年俸1,500万円で入団することになった。

 

高校から社会人までの成績が認められた形になったんだろうな。

 

2010年にプロ野球選手となり、2018年でプロ生活9年目のベテラン選手になる。

 

しかも、ずっと千葉ロッテマリーンズに在籍しているんだよな。

 

ツイッターの動画を見て貰ったら分かると思うが、かなりファンから愛されていることが分かるよな。

 

一筋で千葉ロッテマリーンズの勝利の為に頑張っているので、ファンからは愛着が沸くだろう。

 

では、次のテーマで荻野貴司選手の応援歌歌詞や登場曲について紹介していこうと思う!

スポンサードリンク




荻野貴司の応援歌歌詞や登場曲はここ!

では、応援歌歌詞から紹介していくぜ!


youtubeに動画があったので紹介した!

 

丁寧に歌詞まで書いているので、有難いよな。

 

やはり球場でファンと一体になって応援するのは、最高に楽しい!

 

管理人は今年は既に球場に行って応援しているが、やはり球場に行くのは最高だと思った。

 

では、続いて登場曲について紹介だ!


登場曲は、 ONE OK ROCKが歌う、Clook strikesになる。

 

管理人も、ONE OK ROCKが好きなので毎日聞いているが、本当にいい曲をこの世に出しているよな。

 

では、次のテーマで原曲を紹介するぜ!

スポンサードリンク




原曲もチェック!

原曲は、上でも書いたがONE OK ROCKが歌う、Clook strikesになる。


有名な曲になるので、聞いたことがある人も多いのではないかと思う。

 

また、別の記事でも荻野貴司選手のことについて書いているので是非見て欲しいと思う!

 

【関連記事】

荻野貴司の年俸推移や成績と打率は?FA取得の可能性検証!

荻野貴司の筋肉が凄い!画像やトレーニング方法は?怪我が多いけど!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です